日本がやばい!裏側に隠された14の真実

スポンサードリンク

こんにちは、松村☆D☆Hiro克です。

日本にお住いの皆さんは毎日平和な暮らしをしているように見えますよね・・・

しかし、その裏側で日本人が知らない残念な日本が存在します。

本日はそんな日本の14の真実についてお話ししていきます。

国の借金が世界一

実は日本は世界一の借金大国です!

その金額は凄まじく、1000兆円以上!

細かく見ていきましょう。

国の財政は、63兆円の税収入がありますが、使っているお金は97兆円

足りない34兆円を国債発行による借金でまかなっている。

わかりやすく、一般家庭に例えると

年収630万の家計があったときに使っているお金は970万円

足りない340万円を借金していて、ローン残高は積もり積もって一億円

これを改善するには、入ってくるお金を増やすか、出て行くお金を減らすしかないので

税金をあげるか、社会保障を減らすもしくはその両方を実行しなければいけません。

農薬使用量が世界一

日本で使われる農薬は他の国と比べるとかなり多く作物のランキングできゅうりの100倍、茶ば71倍トマト60倍となっている。

農薬は、有機リン系とネオニコチノイド系という2種類があり、いずれも虫の

神経を狂わせて死に至らしめる。そんなものが人間に害はないのか?

という議論になると思うが害はないと発表はしているが

実際に神経が原因となる病気、パーキンソン病、ADHD、自閉症など

の患者数は農薬使用量と共に全て増加傾向にあり、体の小さな子供や

退治は影響を受けやすいという

寝たきり期間が世界一

日本は世界一の長寿大国です。男性で80歳、女性で86歳

しかし、寝たきり期間も世界一

健康寿命は男性で71歳、女性で74歳

なので寝たきりの期間が10年ほどあるわけです。

長く生きれたとしても寝たきりで過ごすのは嫌ですよね。

子供の少なさが世界一

1950年は日本に若者があふれていました。

1980年代から出生率が下がり出し、子供世帯が減少していきます。

2014年になると高齢者の数が急激に増えていき、若年層はほとんどいなくなっています。

人口割合によって社会は大きく変化していくため

親の世代と私たちの世代は全く違う生き方を求められます。

精神科の病床数が世界一

厚生労働省の調査によると、日本には8,605の病院があり、そのうち精神科病院は1,076と12.5%を占めています。

一般病院の精神科も加えたベッド数は34万4千で、ダントツ世界一です。

全世界にある精神病床の総数は約185万ですので、何と5分の1(18.6%)を日本が占めているのです。

今、世界で精神科に入院している患者の5人に1人は日本人、ということになります。わが国は世界No1の精神病大国なのでしょうか?

 

食品添加物の種類が世界一

アメリカの方が体に悪そうなお菓子がいっぱい売ってるのに

なんと日本の添加物の認可数は1300

アメリカは300

ヨーロッパは100を越える国がありません。

添加物はガンなどの生活習慣病の原因になると言われているので

日本でガンが増えている理由も頷けます。

日本人は1年間で4キログラムの添加物を体に入れているそうです。

電磁波を浴びる量が世界一

日本人は世界で一番、電磁波の危険にさらされています。

日本の法律では電磁波の規制が緩く、高周波の電磁波が飛び交っています。

スマホ、テレビ、冷蔵庫などの家電製品から電柱やアンテナなどからも常に放出されています。

ですので都心部に住んでいる人などは、毎日大量の電磁波を浴びているわけです。

たまには脱電磁波ということで緑の溢れる自然でスマホも持たずにゆっくり過ごすことも大切でしょう。

ちなみに電磁波は発がん性も確認されております。

ペット殺処分が世界一

犬や猫、日本で飼ってる人多いですよね。

ペットショップ多くないですか?

あれだけたくさんのペットショップがありますが、絶対全部のペットが売れていくわけじゃないですよね。

購入されなかった犬猫のことを考えてみると悲しいです。

たくさんの犬猫が処分されています。

殺処分の少ないギリシャやドイツを見てみると

犬や猫の生体販売を行う店がないんです。

日本の文化を変えていくべきだと思います。

放射能汚染が世界一

東日本大震災から時間が立って忘れている人が多いですが、

いまだに原発問題は未解決で放射能は垂れ流しです。

皆さんが思っている以上にやばいので自分で調べてみてください。

若者の自殺率が世界一

21世紀に入って若者の自殺率が急増していて、世界一だそうです。

みんな何が原因で死んでいくのかを調べてみると、なんと1位は健康問題!

いじめや金銭問題で死んでいく人ではなくうつ病などの精神病も含めた健康の問題が1位です。

残飯排気量・食べ残しが世界一

日本は残飯排気量、食べ残しが世界一で3食に1食は残しているそうです。

日本が世界から輸入している食品の量は5800万トン、しかしそのうちの1940万トンを捨てているのです。

1940万トンの食料は年間5000万人の人が生活できる量です。

ちなみに飢餓が原因でなくなる人は年間1500万人

1日に3〜4万人の人が無くなっています。(7割はこともです)

水道水の塩素濃度が世界一

日本は水道水の塩素濃度の上限がないので、無制限。

そんなことあるんですね。塩素は猛毒です

まあ、水道水飲む人はあんまりいないとして・・・え?

まさか飲んでないですよね?沸騰させてもダメですよ。

トリハロメタンや鉛、アスベストなどは消えないのです。

水道管は猛烈に汚いので、もし水道水飲んでる人がいたらこれをみてください。

というわけで水道水は飲めないので

みんなペットボトル飲んでいますがそのせいで地球が大変なことになっています。

なんとリサイクルされないペットボトルは年間9億本

というわけでペットボトルを買うのはやめましょう!

家に浄水器をつけて水筒やボトルで持ち歩けばゴミは消えます!

家事育児をしない夫の人数が世界一

俺は外で働いてんネンから、妻が家事育児するのは当たり前じゃい!

なんていう時代もあったと思うんですが、現在は専業主婦のかたはほとんどいなく、ほぼ共働きなんですね。

なので家事育児も夫が参加してやるのは当たり前だと思うんですがどーなんでしょ?

もちろん、うちは自分も家事に参加してます。

まあ、ご夫婦の間で得意、不得意があると思うのでうまく役割分担してはいかがでしょうかね?

GMO(遺伝子組み換え)作物の輸入・消費量が世界一

日本は食料自給率が低いのでほとんどの作物を海外からの輸入に頼っています。

そしてほとんどの食物は遺伝子組み換えが含まれているのです。

遺伝子組み換えは発がん性です。

そんな知識がない人が多いですし、知っていても避けるのが難しいのが日本の現状です。

遺伝子組み換え食品を使用しているかどうかは食品原材料の表示を見ればいいと思うかもしれませんが、実際にこれらの表示は必要な食品とそうでないものに別れ使っている遺伝子組み換え食品の分量で表示義務がなくなったりします。

また直接使用していなても、遺伝子組み換え穀物を餌に育てた豚や牛、そのフンが肥料となって作られた土で育った植物は間接的には遺伝子組み換えが入っていることになります。

もやは遺伝子組み換え食品は、私たちが逃れられないほどに周りを覆っているかもしれません。

以上、日本の真実についてお話していきました。

日本と世界の真実についてもどんどん配信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いします。ぜひ、真実を知って一緒に社会の問題に向き合っていく有能な大人を増やしたいので大切なお友達にもシェアしていただけたら嬉しいです。

YouTube動画版

P.S
何を始めたらいいか分からない人のために、無料で学べる企画をしています。
成功する人はなにをしているのか?
記事を書きましたので、まずはこちらを何度も読んでください。
→ http://matsumurahirokatsu.com/?p=1117

P.S1:
Hiroが毎日更新している情報と知識を週に一回
みなさんに勉強会でシェアしています。
⇒ http://matsumurahirokatsu.com/?page_id=1103
 
P.S2:

もっとたくさん学びたい、情報を取りたい人のために
メールマガジンをお届けしております。
無料で登録できます。

━━━━━━━━━━━━━━━
★ 「今日の記事はよかったじゃん!」という時は、
フェイスブックのイイね!
⇒ https://www.facebook.com/matsumurahirokatsu/
をクリックしていただけるか、
★ フェイスブックの「フィード購読&友達」も大歓迎です!
⇒ https://www.facebook.com/hirokatsu.matsumura

━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただき、
どうもありがとうございました。
松村洋克(まつむらひろかつ)
━━━━━━━━━━━━━━━




「ir大学 ~ 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

スポンサードリンク
オンラインサロン「スタートアップ大学」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です