今、投資やトレードを学ぶべき3つの理由。あらゆるものに価値がつき価格変動する未来

スポンサードリンク
人生をもっとおもしろく!好きな場所で好きな仲間と最高の人生を!
ライフスタイルプロデューサーの松村☆D☆HIRO克こと松村洋克(「ひろ」と呼んでください)です。
自分はもともと投資やトレードに対してネガティブなイメージでしたが、最近、本気で学んでおいたほうがいいなと思うようになっていきました。
昔は投資といえば株や不動産が主流で危ないっていうイメージが多かったと思います。昔といっても10年20年のことですね。
今は普通の人でもスマホでチャートを見れるようになったし、仮想通貨などの出現によってより投資が一般の方が入りやすくなってきたこともあるかと思いますが。
これからの人生を豊かに生きたいなら絶対に投資やトレードの知識を学んでおいたほうがいいです!
今でもパソコン使えないやつって仕事にならないですよね?
投資もそんな風になっていきますよ。
ではなぜそんな未来が来るのかを解説します。

未来に対しての準備が投資

そもそも投資を博打や投機と同じように考えてる人が多すぎるんですが、自分にとっての
「投資」

っていうのは、未来への準備だと思っています!

時間管理のマトリックスというのを聞いたことあるでしょうか?

あなたの人生で緊急でかつ重要なこと、これは普段生活のためにやっている仕事だったり、消費や家庭のやるべきことだったりします。これはみなさん日々やっていますよね?第一領域の「必須」です。

重要でなくて緊急なことは、急な上司からの飲み会の誘いや、衝動買いや頼まれごと。意外とここに時間やお金を費やしている人って多いですよね?これは第3領域の「錯覚」に当たります。

重要でなくて緊急でもないこと、そんなものあるのかって感じですが、これは暇だからスマホでYouTube見ている時間だったり、ポテトチップス片手にテレビを見ている時間。友達との長電話や待ち時間だったりします。第4領域の「無駄」ですね。

重要で緊急ではないことが第2領域の「価値」です。これは未来のための時間です。英会話を習いに行ったり、健康のために運動をしたり、計画や準備に使う時間です。

この第2領域に使っている時間が多い人ほど人生は豊かになっていきます。

私の言う投資とはこの領域に入ります。

つまり投資について興味ないとかいってるやつって未来を見てないってこと

未来の予測に対して人は盛り上がる

株や不動産の投資は昔からあるしやっている人も多いですが、インターネットの出現によって様々なものが投資対象になってきているし、世界中どこからでも市場に参加することができるようになってきた。

これってどんどん加速していくはずだ。

最近では、オンラインカジノやブックメーカーなどと名前をきく機会も増えてきたが、これもインターネットの力だと言える。

オンラインカジノってなんだ?って方もいると思うので説明しておくと、カジノでできるようなゲームをオンラインで楽しむことができます。しかも本物のカジノと同様にリアルなお金でかけれるんです。

こんな感じのやつですが、会社もいくつかありますね。
自分の知り合いで、オンラインカジノの勝つための手法を編み出して、これだけで生活している人もいるし、新しい働き方ですね。

自分はパチンコもスロットも競馬も一切やったことないですが、それで稼いでいる人から言わせれば博打や投機ではなくて、分析や統計で勝っていくものだそうです。

そして、ブックメーカーはスポーツにかけていくものですね。

こちらのbet365は自分も少し使ったことありますが、こんな感じのオンラインで楽しめるブックメーカーサイトがたくさんあるんです。

スポーツにベットして楽しむ文化はヨーロッパでは一般的なようですが、日本はないですよね。

競馬、競輪、競艇くらいではないでしょうか?

インターネットによって世界中の人がブックメーカーに参加できるようになり日本人でも使っている人が多いです。

こちらもスポーツを楽しみながらかけている人から、仕事として統計学をもちいて収入にしている人もいます。
サッカーやテニスの試合で一定の条件を満たしていた場合にベットしていく。

自分の楽しみでかけている人が多いから、緻密に仕事としてやっている人は安定的に収入になっている人が多いですね。

人にすら価格がつく時代

ホリエモンが出資していて話題になっているvaluというサービスがある。

こちらは人に価格がつけられて、資金を調達することができるというものだ。

Valuは仮想通貨のビットコインを使って人に価格がつけられるが、facebookやTwitter、Instagram、でのフォロワーの数で価格が決まるようだ。

それをみたユーザーがその人のトークンと言われる株のようなものを購入することで取引できる。

このようにありとあらゆるものに値段がつく時代になったときに何が起こっているかというと、価格の変動がマーケットを作る。

株やFXはチャートを表示してトレードするというのが一般的だし昔からやっている人も多い。

こちらはMT4というプラットフォームだが、トレードをやってる人はみんな使っている。

実は為替だけでなく今こちらのプラットフォームを使うと、原油の価格や金などもチャートがでるのだ。

そして最近流行っている仮想通貨

こちらも1000種類ほどの通貨が公開されているが、通貨が公開されて値段がつくと言うことはマーケットをつくりチャートに表すことができる。

こちらはビットフライヤーで表示したビットコインのチャート

このようにインターネットが普及していった現在はありとあらゆるものがオンラインで取引され、価格がつけられる、石油、金、仮想通貨、そして人に至ってもだ。

このチャートを読み取って、取引ができる人と全くそのマーケットの外にいる人とでは格差がどんどん広がっていくだろう。

チャートくらい読めたほうがいいし、そこから未来を予測できたほうがいい。

というわけで自分もトレードについて真剣に勉強し始めたのでどんどん配信していきます。

詳しく学んでみたい方は連絡ください。

P.S
何を始めたらいいか分からない人のために、無料で学べる企画をしています。
成功する人はなにをしているのか?
記事を書きましたので、まずはこちらを何度も読んでください。
→ http://matsumurahirokatsu.com/?p=1117

P.S1:
Hiroが毎日更新している情報と知識を週に一回
みなさんに勉強会でシェアしています。
⇒ http://matsumurahirokatsu.com/?page_id=1103
 
P.S2:

もっとたくさん学びたい、情報を取りたい人のために
メールマガジンをお届けしております。
無料で登録できます。

━━━━━━━━━━━━━━━
★ 「今日の記事はよかったじゃん!」という時は、
フェイスブックのイイね!
⇒ https://www.facebook.com/matsumurahirokatsu/
をクリックしていただけるか、
★ フェイスブックの「フィード購読&友達」も大歓迎です!
⇒ https://www.facebook.com/hirokatsu.matsumura

━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただき、
どうもありがとうございました。
松村洋克(まつむらひろかつ)
━━━━━━━━━━━━━━━




「ir大学 ~ 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

スポンサードリンク
オンラインサロン「スタートアップ大学」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です