起業する前に読んだ方がいい交渉の本

スポンサードリンク

説得の心理技術(著者:デイブ・ラクハニ)

購入はこちら

「あなたは不思議に思ったことがありませんか?

・ なぜ、聡明かつ知的である人がカルト教団に簡単に操作されてしまうのか?
・ なぜ、彼らは洗脳されていることにいつまでも気付かないのか?
・ そして…なぜ、彼らは「自らすすんでその道を選んだのだ」と思い込んでいるのか?

実はカルト教団の操作や洗脳のプロセスには、危険でありながらもシンプルで絶大な効果を生む「説得の方程式」が隠されています。もしあなたが、その方程式をあなたの良心に基づいて使うと約束してくれるのであれば、この本を読み進めてください…

ハーバード流交渉術 (知的生きかた文庫) ロジャー フィッシャー (著), ウィリアム ユーリー (著),

購入はこちら

ハーバード大学交渉学研究所のメイン・スタッフが開発・構築した交渉術の決定版を全て公開。「相手のほうが強いとき」「相手が話に乗ってこないとき」「相手が汚ない手口を使ってきたとき」でも、その上をいく画期的な、この方法を会得したあなたの交渉力は飛躍的に向上。

ハーバード×MIT流 世界最強の交渉術—信頼関係を壊さずに最大の成果を得る6原則 ローレンス・サスキンド (著), (ローレンス・E.サスカインド) (著)

購入はこちら

「ハーバード流」を超えた次世代交渉術のバイブルがついに登場!

1980年代にベストセラーとなり、現在も交渉の基本書とされる『ハーバード流交渉術』の問題点を指摘し、現代のビジネスシーンに適合した交渉術を提案する。

『ハーバード流交渉術』は、それまでの交渉が、一方が他方を圧倒して果実をすべて取るアプローチだったのに対し、ウィン・ウィン戦略を提案して交渉手法を一変させた。互いの利益になるように交渉戦略を立て、当事者すべてがある程度満足のいく結果を得ようという考え方である。

マンガでわかる 最高の結果を引き出す心理交渉術 メンタリストDaiGo (著), 蛭田 直美 長谷川 梢

購入はこちら

“企業のビジネスアドバイザーや作家・講演家として活動し、多くの著書をもつ著者が初めて「マンガ」を用いてノウハウをわかりやすく紹介した一冊。
どうぞ、リラックスしてこの物語を楽しんでください。
最後の物語を読み終えたとき、いくつもの『心理交渉術』が身についているはずです。どれも簡単に実践可能で、即効性の高いテクニックばかり。
あなたの『人間関係』が激変したと実感できるまで、そう時間はかからないでしょう。“

武器としての交渉思考 (星海社新書) 瀧本 哲史 (著)

購入はこちら

交渉は、若者が世の中を動かすための必須スキル
本書は、筆者がいま、京都大学で二十歳前後の学生に教えている「交渉の授業」を一冊に凝縮したものです。いくら自分の力で決断できるようになっても、いくら高い能力や志を持っていても、世の中を動かすためには自分一人の力ではとても足りません。

 

無料!公式メルマガ→ →松村☆D☆Hiro克公式メルマガ
無料でのブログ登録はこちら→松村D☆HIRO克の航海日誌
フェイスブックはこちらから→松村D☆HIRO克公式Facebook
公式LINE@こちら→松村D☆HIRO克公式LINE@
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です