会社に洗脳されている社畜くんの4つの特徴

スポンサードリンク

最近はやりのブラック企業、どう考えてもおかしい勤務時間

や給料、仕事の量・・・

でもそれが当たり前になって働いてる人がたくさんいる

自分だったら絶対やめてると思うけど、なんで続けられるの?!

はたまた

学生時代、夢を語りあった友達が

就職して何年か経って会ってみると、まったく別人になってた

ということがよくある。

人の変化はすごい、よくも悪くも人は変わってしまう。

環境に染まっていきやすい、外から見たら会社に洗脳されてるんじゃないの?

って思うけど本人はそれが普通だと思ってたりする

あなたは大丈夫ですか?

会社に洗脳されている人に特徴をまとめました

3年は続けようと思うんだよねという意味のわからない決意

3年は続けろっていう上司や親の洗脳がすでに入ってると思うけど、これはなぜだ?

仕事をころころ変えてるやつは忍耐がない、長く続けている人ほど偉いのだ。

未だにこんなひといると思うけど、いつの時代?って感じ

一昔前は高度経済成長で終身雇用が当たり前、退職金もたくさんでたし、年金の心配もない

今とはぜんぜん違う

テクノロジーの成長が早くなり一部上場企業でも平均寿命が40年

定年まで一つの会社にいれない時代にその会社のことしかできないって致命的。

そもそも会社経営者から言わせれば3年勤めてやめるなら早くやめてほしい

新入社員を教育するのにお金も時間もかかるのに3年経ってやめられるのは悲惨だ。

じゃあなぜ3年勤めろっていうのか?人は3年同じ環境にいるとその環境に染まってしまう。

3年経てばある程度洗脳できてしまうのだ。

自分が辞めると会社が回らないっていう発言

自分はスポーツクラブでバイトしてる時期があったけど

「そろそろ転職しようと思うんだけど、自分辞めるとこの店まわらないからもうちょい続けるわ」

っていってるバイト。

これどこのお店でも多いと思う。でもバイトのあんたが抜けて傾く店ってやばいよ

でも会社はやめられたら次の人を募集しなきゃいけないし、研修したり大変。

だからできるだけ長く続けて欲しい。優秀な経営者やマネージャーほど

「お前がいないとこまるんだ」

「もうちょっと待ってくれ」

「引き継ぎがあるから」

といってやめさせてくれない。

会社は社員に安い給料でできるだけ長時間働いて欲しいと思っている。

だから、報酬以外でやる気をだすプロブラムを用意しているし、役割を与えて会社への

忠誠を高めていく。すぐれた経営者ほどそれが高度だ。

会社の理念や創業者の考えに惹かれたり、働く上司の魅力や同僚との人間関係で続けている人もたくさんいるだろう。

ただ、覚えていて欲しいのは、あなたがやめたところでその会社は傾かない。

何もなく継続していくだろう。

あなたがやっている会社の仕事はあなたでなくてもいいのだ。

しかし、あなたのプライベートは違う

あなたの妻は他でもないあなたの帰りを待っているし

子供は他の誰でもなくあなたといたいと願っている

正社員という響きは安心する

ここまで話したとおり、会社に洗脳されやすい人は、自分の軸をもっていない

何かに依存していたいし、居心地よくすごしたいと思っている。

なので、

「残業してるやつはえらいんだ」

「プラーベートを返上して働くなんてすばらしい」

「長く続けることが重要だ」

「付き合いはよく飲み会は参加するやつがすばらいい」

こんな考えに染まっていく。周りの人と同じ考えの方が心地よく過ごせるのだ。

正社員という響きにやけにステータスを感じる人がいるが

会社方でいうと社員というのは、役員や株主のことをいう

正確には正社員ではなくて従業員だ、会社の為に尽くす人

会社は社員の持ち物だと会社法にあるが

社員とは株主なので会社はあくまで株主の物であり、彼らが儲かる為に汗水たらして

働くのが従業員だ。

会社以外の人脈や情報がほとんどない

会社に洗脳されがちな人に共通するのが、人脈が会社と学生時代の友達

地元の友達、家族くらいしかいない。

社会人になってから会社以外の人脈がどんどん増えてる人はほとんどいない。

他の業種、年齢などさまざまな人とつながっている人は自分を客観的に見ることができる。

自分の場合も、20歳で上京してフリーターをしていたときは周りもフリーター。

なのでフリーターの情報が自分のスタンダードになっていた。

会社員の人もメーカーなのか販売なのか、金融なのか・・・

業種は違うが大体似たような人たちが周りに多くなっていく。

しかしこの時に自分と全く違う働き方の人がいると客観的になれるのだ。

自分はフリーターしてるときにバイト先に来ていたお客さんが社長さんだった。

時間も収入も余裕がある彼を見て、自分がなんて時間もお金もないんだと気がついた。

フリーター友達だけだと比較する対象がフリーターだから自分が貧しいことも気づかない。

「あなたの周りの10人の年収の平均があなたの年収になっている」

とよくいうが、もしもあなたの周りが似たような業種、年収、年齢層ならそこをまず変えることが必要だ。

まずはいろんな仕事があることを知ってみよう

あなたの能力でもっとやりがいがあって収入が高い仕事は山ほどある。

ただそれを知らないだけで

職業・経歴別、登録しておきたい転職サイト

 

 

 

 

P.S
何を始めたらいいか分からない人のために、無料で学べる企画をしています。
成功する人はなにをしているのか?
記事を書きましたので、まずはこちらを何度も読んでください。
→ http://matsumurahirokatsu.com/?p=1117

P.S1:
Hiroが毎日更新している情報と知識を週に一回
みなさんに勉強会でシェアしています。
⇒ http://matsumurahirokatsu.com/?page_id=1103
 
P.S2:

もっとたくさん学びたい、情報を取りたい人のために
メールマガジンをお届けしております。
無料で登録できます。

━━━━━━━━━━━━━━━
★ 「今日の記事はよかったじゃん!」という時は、
フェイスブックのイイね!
⇒ https://www.facebook.com/matsumurahirokatsu/
をクリックしていただけるか、
★ フェイスブックの「フィード購読&友達」も大歓迎です!
⇒ https://www.facebook.com/hirokatsu.matsumura

━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただき、
どうもありがとうございました。
松村洋克(まつむらひろかつ)
━━━━━━━━━━━━━━━




「ir大学 ~ 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

スポンサードリンク
オンラインサロン「スタートアップ大学」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です