ドメインとサーバーの関連付け

スポンサードリンク

ドメインとサーバーの関係

Web上に割り当てられた住所を表すものが「ドメイン」だとすると、「サーバー」はそこに建つ家屋に相当します。つまり、サーバーとは、構築したWebサイトやメールを電子的に格納する物理的な「置き場所」であるといえます。

サーバーとは

自分でサーバーを購入、設置してもよいのですが、サーバーの運用や管理、メンテナンスの手間などを考えると、サーバーを貸してくれる「レンタルサーバー」を用いるのが一般的です。

借り方で分けると、一戸建てのように1台のサーバーを丸ごと借りる「専有・専用タイプ」のレンタルサーバーもありますし、マンションやアパートのように1台のサーバーを区切って複数の利用者でシェアする「共有・共用タイプ」のものもあります。

また、目的で分けると、独自ドメインを含んだメールアドレスでのメールサービスを使いたいのであれば「メールサーバー」が必要であり、インターネット経由でWebブラウザから閲覧できるホームページを独自ドメインで設置したいのであれば「Webサーバー」が必要になります。

ドメインを利用するレンタルサーバー検討のための基礎知識として、ドメインとサーバーの関係性を理解しておきましょう。

ドメインとサーバー

取得した「ドメイン」でWebサイトや電子メールを利用するには、電子的に情報を処理するための「サーバー」が必要です。サーバーというコンピューターを置くことで、インターネットを介しホームページを公開したり、電子メールの送受信ができるようになります。

インターネット上のサーバーの場所は「192.168.0.1」のように数字で表されたIPアドレスと紐付けられています。ホームページを閲覧したりメールを送受信するときに、この数字で表されたIPアドレスを利用者全員が覚えてやりとりすることが難しいので、これを「○○○.co.jp」のようなドメインという分かりやすく覚えやすい文字列に変換して、インターネット上のやりとりは行われています。

ドメインは、ドメインネームシステム(DNS)によって、「192.168.0.1」のように数字で表されたIPアドレスと紐付けられています。DNSは名前(ドメイン名)からどこの住所(IPアドレス)へ行けばよいかが記録されている住所録です。

ドメインとIPアドレスの紐付けを管理するDNSサーバーは、メールアドレスやWebサイトなどで使われているドメインが、どのサーバーで運用されているのかを探し出します。そのため、サーバーを設定する際、利用するIPアドレスやDNSサーバー名を正確に登録しておかないと、他のコンピューターから認識されず、メールが届かなかったり、Webページが表示されなかったりしてしまうのです。

ドメインとサーバー~関連付けのための設定方法

xサーバーとお名前ドットコムの設定を例にとってみてみましょう。

ネームサーバーを設定する

まず、お名前ドットコムでドメインを取得したら
「ドメインNAVI」にログインします。

ここでまず、ドメインの設定を行います。
そのまんまの名前ですが「ドメイン設定」タブをクリックします。

そうするといろんな項目が出てきますが、
「ネームサーバーの設定」という項目を見つけてください。

そうして「ネームサーバーの変更」をクリックします。

そうすると、あなたが取得した独自ドメインが
表示されますので、ネームサーバーの設定をしたい
ドメインの右側のボックスにチェックを入れ、
ドメインをクリックします。

そして画面下にある「他のネームサーバーを利用」を選択します。

これはエックスサーバーはお名前ドットコムと別会社なので
「他のネームサーバー」になるというわけです。

さて、「他のネームサーバーを利用」を選択すると、
「プライマリーネームサーバー」「セカンダリーネームサーバー」
入力する場所が表示されます。

ここに、エックスサーバーのネームサーバーを記入します。

エックスサーバーのネームサーバーはこのようになっています。

http://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_namesever_setting.php

このうち、1と2のみを、
上記お名前ドットコムの「プライマリー」「セカンダリー」に
それぞれ記入すればOKです。

最後に「確認画面へ進む」をクリックして設定を完了させてください。

これでお名前ドットコム側の設定は終了です。
つまりドメインの設定は終わりということです。

ドメインを追加する

次にエックスサーバー側の設定をしなければ、
あなたの取得した独自ドメインとサーバーとの
関連付けはできません。

ということでエックスサーバーのサーバーパネル
まあ、要するに管理画面ですね、そこにログインしてください。

そうすると、右上の方に「ドメイン設定」という項目があるので
これをクリックします。

次に「ドメインの追加設定」をクリックします。

そうすると、ドメインを記入できる画面に移りますので
あなたの取得した独自ドメインをここに記入します。

記入したら「ドメインの追加(確認)」をクリックして
設定を完了させてください。

これで、独自ドメインとレンタルサーバーの
関連付け設定は完了しました。

ドメインとサーバーの関連付け設定~まとめ

言葉で説明すると長いですけど、
要するに、お名前ドットコムでドメインを取得したら、

1.お名前ドットコムにログインして
  エックスサーバーのネームサーバーを記入する

2.エックスサーバーにログインして
  お名前ドットコムで取得したドメインを「追加」する

この2ステップで、
独自ドメインとレンタルサーバーの関連付けは終わり、
ということです。

だからなれれば簡単、あっというまにできます。

P.S
何を始めたらいいか分からない人のために、無料で学べる企画をしています。
成功する人はなにをしているのか?
記事を書きましたので、まずはこちらを何度も読んでください。
→ http://matsumurahirokatsu.com/?p=1117

P.S1:
Hiroが毎日更新している情報と知識を週に一回
みなさんに勉強会でシェアしています。
⇒ http://matsumurahirokatsu.com/?page_id=1103
 
P.S2:

もっとたくさん学びたい、情報を取りたい人のために
メールマガジンをお届けしております。
無料で登録できます。

━━━━━━━━━━━━━━━
★ 「今日の記事はよかったじゃん!」という時は、
フェイスブックのイイね!
⇒ https://www.facebook.com/matsumurahirokatsu/
をクリックしていただけるか、
★ フェイスブックの「フィード購読&友達」も大歓迎です!
⇒ https://www.facebook.com/hirokatsu.matsumura

━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただき、
どうもありがとうございました。
松村洋克(まつむらひろかつ)
━━━━━━━━━━━━━━━




「ir大学 ~ 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」

スポンサードリンク
オンラインサロン「スタートアップ大学」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です